新潟県新発田市のフロアコーティングに関するブログです | フローリング塗装、塗り替えをお考えの方は新潟県新発田市のコートテック新潟にご相談ください。

コートテック新潟
UV塗装のフロアーコーティング
ブログ
2021年07月13日 [Default]

室内の機能性塗料

外壁塗料の機能性塗料は良く知られています。低汚染塗料、防カビ、防藻塗料、遮熱塗料などが代表ですが屋内の塗料では「臭い」がしないは当たり前ですが、消臭作用(臭いを吸着し分解する)抗菌作用 抗ウイルス作用、寄り道・・ 菌対策ですが、除菌(手洗い、洗濯等で菌を除く、ン?字のごとくかな?)そして抗菌(菌の増殖を抑える機能)次が滅菌(菌 ウイルスをゼロ「0」に近づける)最後に殺菌(説明要る?菌を殺します、スゴイ物です)ここにキッチンブリーチがあります、私も木部のカビ落としに使うこともあります、台所の除菌 漂白 消臭 99%除菌となってます。これを塗ったり掃除しても抗菌には成りません、関西ペイントの「アレスシックイ」という塗料が有りますが機能性が、消臭機能 抗菌 抗ウイルス機能、VOC吸着除去機能(ホルムアルデヒドなどのVOCを吸着分解する機能)更に結露抑制機能、防火認定も付いています、これは賃貸物件には重要です。他の塗料では自然塗料で呼吸する壁、湿気の調整機能や体にやさしいなど、おなじような珪藻土塗料もあります。これら塗料は、塗り方塗膜の付け方、コテで厚みをつける、吹き付け塗装する(リシンガンや万能ガン)ローラー塗装で均一に付ける、特殊へらで模様を付けるなどで多種多様です、機能性の発揮については、開口部との関係や?壁面塗装で天井は塗装しないと、どうなるの?と悩みます、リフォーム 再塗装では好みが優先や雰囲気、落ち着き感などが先きで機能性は付いててラッキー!ぐらいの時もあります。機能性を重要視する、しないは、別として屋内塗料も大きく進化しています。貴方もカタログなどで、機能性、塗布量、推奨の道具などを参考にお考え下さい。


お問合せはこちら

PageTop