新潟県新発田市のフロアコーティングに関するブログです | フローリング塗装、塗り替えをお考えの方は新潟県新発田市のコートテック新潟にご相談ください。

コートテック新潟
UV塗装のフロアーコーティング
ブログ
2019年04月06日 [Default]

塗膜硬度について/当社UV塗膜は「5H]です。

塗膜表面の硬さを表す単位に「鉛筆硬度」があります。塗装、乾燥のうえ鉛筆でひっかき、塗膜に傷がつかないか、どの鉛筆の硬さにまで対応するかのテストでJIS規格があります。「2H」なら「2Hの鉛筆でひっかいても」傷がつかない硬さという事です。単位は6B〜6Hまたわ6B〜9Hになり、柔らかい方から6B.5B.4B.~B.HB.F.H.2H.3H.4H~9Hと硬い方え進みます。FはHBとHの間で硬さの中心と教えられたと記憶していますが、(違ったらすみません)一般に自動車のボディー塗装は、おおよそH~2Hと言われています、塗装の中でも「2H]となると硬い塗膜ですこれにポリッシャー磨きを掛けたりするのです、塗膜が硬いだけが優秀な訳ではなく、例えば、スポンジに塗装?ありえないので柔らかなクッションフロアーに塗装すると考えるとその硬さの塗膜は外からの圧力で割れてしまいます、素材、塗装対象物に追従する伸びや柔軟性、密着性も必要になります。硬さは表面保護にはおおいに役立ちます、私共の扱う製品、UVフロアーコート剤は硬度「5H]です、これがいかに硬く優秀さがお分かりとおもいます。密着性もプライマー使用で良好でフローリング目地等に菌などの侵入も防ぎ、カビなどは殺菌後、塗布の密着力に繁殖する隙間も与えません。硬さは絶対傷がつかない訳ではなく、椅子や何かでの引きずり、長年のスリッパ多重歩行等でくもりや傷も出来る事もあります。家具などでもuv塗装が多く用いられていますが、全く傷が付かないことでは無く「高硬度=傷が付かない」ではありませんが耐薬品性にも強く除光液や洗剤を利用しても溶けたりシミになることはありませんのでUVフロアー塗装で表面を硬く保護し耐久性のアップをを考え下さい。


お問合せはこちら

PageTop