新潟県新発田市のフロアコーティングに関するブログです | フローリング塗装、塗り替えをお考えの方は新潟県新発田市のコートテック新潟にご相談ください。

コートテック新潟
UV塗装のフロアーコーティング
ブログ
2018年06月29日 [Default]

店舗床のメンテナンス経費削減のUVフロアーコーティング

新規開店の村上市のZA様5月のはじめの開店に向け開店後の経費削減を考え色々調査をされ、UVフロアーコーティングのご用命を頂きました。
店舗床は、木目調のCF(クッションフロアー)店舗用と思われるるが念の為サンプルを頂き、密着テストを行い、施工させて頂きました。
メンテナンスを毎月のワックス掛けとUVフロアーコーティングを比べると、弊社UVコート剤塗布で効果は、2年以上持続します、日ごろの清掃は化学雑巾、
水拭きでOKです。また重歩行部には経年、光沢に曇りや陰りが出たら部分補修も可能です。
コスト面での比較ですが 面積33m2(10坪、6畳二間+8畳)で、ワックス剝離清掃+ワックス掛けm2、当たり1200円とすると
1200円×33m2=39,600円
年6回(2ヶ月ごとにワックス掛け)39600円×12回(2年間)=475,200円
年4回(3ヶ月ごとにワックス掛け)39600円×8回(2年間)=316,800円
UVコート施工の場合 m2当たり4200円  4200円×33m2=138,600円(2年間維持) ワックス掛けの単価は上記値段と同じかどうか不明ですが、店長様は年間経費や毎日の清掃管理の簡単な事を考えての御用命のようでした。また、お店ですので土足 での、小石の巻き込み侵入、雨の日の入り口のマット敷対応等をご検討して頂く様、お願いしました。
又、一緒にカウンターテーブルも塗装させて頂きました。カウンター天板は無垢集成材ですが、ご予算もあり今回は、アレックス水性2液ウレタン
カウンター用を使用、下塗りには、UVサンデングシーラーを使用させて頂いております。ざいご屋店舗ざいご屋店舗


お問合せはこちら

PageTop